トヨタグループの315労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会(佐々木龍也会長、組合員約33万9000人)は14日午前、前日に続き広島市内で中央委員会を開き、2017年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月3000円以上を統一要求する方針を正式決定した。要求額は前年と同額で、ベア要求は4年連続。

 一時金要求も前年と同じ「年間5カ月以上」に設定した。賃上げの流れを継続させることで格差の是正を目指す。