相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件で、神奈川県は23日、施設を現在の場所で全面的に建て替えると発表した。入所者の家族や施設を運営する社会福祉法人の要望などを受けた。

 総工費は約60〜80億円で、完了は2020年度の予定。国に財政支援を求めるほか、寄付なども募る。17年春をめどに、入所者に県立施設へ移動してもらい、建物の取り壊しなどに着手する。

 黒岩祐治知事は記者会見で「障害者を差別してはいけないというメッセージを強く出すシンボルにしたい」と述べた。