仕入れ費用の架空計上などで約6400万円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は13日までに、法人税法違反の疑いでダイエットサプリメント製造販売会社「ミオナ」(岐阜県各務原市)元社長で実質経営者の鹿島泰孝容疑者(48)=岐阜市北一色=を逮捕した。特捜部は名古屋国税局と合同で事務所など11カ所を家宅捜索した。

 逮捕容疑は、関連会社から商品を仕入れたり、コンサルティングを受けたりした費用を架空計上する方法で、2013年3月期までの2年間に計約2億1600万円の所得を隠し、法人税約6400万円を免れた疑い。特捜部は認否を明らかにしていない。