タレントの所ジョージさんの所属事務所の塀に「死刑」などと落書きしたとして、器物損壊容疑で逮捕された無職男性(31)について、東京地検は13日、不起訴処分とした。地検は被害が弁償されたことなどを考慮したと説明している。

 男性は昨年12月、東京都世田谷区の事務所などの塀に赤色スプレーで落書きしたとして、警視庁に逮捕され、今月11日に処分保留で釈放されていた。