菅義偉官房長官は23日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で、県側が福岡高裁那覇支部の判決を不服として最高裁に上告したことについて、「高裁判決を踏まえ、必要な対応を行う。引き続き和解の趣旨に基づいて、訴訟手続きと並行して沖縄県との協議は進める」と述べた。