民進党の蓮舫代表は23日、TBSテレビの番組収録で、東京都の小池百合子知事が創設する政治塾について、「都政のための政治塾という考え方は極めて合理的だ。われわれの仲間も勉強の機会があれば参加させていただきたい」と述べ、民進党からの参加を容認する姿勢を示した。

 小池氏の政治塾をめぐっては、新党結成に向けた布石との見方が出ている。蓮舫氏には、小池氏と良好な関係を築きたいとの思惑があるとみられ、番組では豊洲市場問題などへの知事の対応を「素晴らしい」と評価した。

 一方、安倍晋三首相が12月の日ロ首脳会談の成果を掲げて衆院解散に踏み切るとの見方があることについて、蓮舫氏は「外交案件を争点に総選挙というのは若干違和感がある」と述べた。