【ダバオ時事】安倍晋三首相は13日午前(日本時間同)、フィリピン南部ミンダナオ島のダバオでドゥテルテ大統領と改めて会談した。ダバオは同大統領が市長を通算7期務めた地元で、外国首脳の訪問は初めてとされる。首相は12日に続く首脳会談で、一層の信頼関係強化を図る。20日に新政権が発足する米国も含めた3カ国連携の必要性についても認識を共有したい考えだ。

 首相は大統領と共に朝食を取った後、少人数での会談に臨んだ。さらに大統領と懇談し、国際情勢などについて意見を交わす。