菅義偉官房長官は13日の記者会見で、トランプ次期米大統領が国防長官に指名したジェームズ・マティス元中央軍司令官が同盟国との関係を重視する姿勢を示したことに関し、「次期政権との間でも信頼関係の上に揺るぎない日米同盟をさらに確固たるものにし、現在の日米の絆を一層強化していきたい」と述べた。

 マティス氏が同盟国に応分の負担を求める考えを示唆していることについては、「米軍の駐留経費は日米間で適切に負担している」と語った。