菅義偉官房長官は13日の記者会見で、米国務長官に指名されたティラーソン氏が上院公聴会で環太平洋連携協定(TPP)に反対しない考えを示したことに関し、「就任前なのでコメントは控える」と述べた。その上で「さまざまな機会に、TPPが持つ戦略的、経済的な価値を粘り強く働き掛けたい」と述べた。