岸田文雄外相は14日、自民党総裁選への対応に関し、「安倍晋三首相の時代もいつかは終わりが来る。安倍時代の後に何ができるのか考えてみたい」と述べた。「ポスト安倍」に意欲を示した発言だが、首相と争うのではなく、将来的な総裁選への出馬を想定したものだ。広島市内で記者団の質問に答えた。