ソフトバンクの和田毅投手は22日、「こういう状況なので、中途半端に投げてチームに迷惑を掛けたくない」と話し、24日の西武戦(西武プ)に見込まれていた先発登板を回避することを明かした。

 和田はリーグ最多の15勝を挙げているが、17日のオリックス戦(ヤフド)で左肘に違和感を訴えて五回で降板。22日までにブルペンで投球できる状態に回復しなかった。