サッカーJ2横浜CのFW三浦知良は22日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで行われた天皇杯全日本選手権3回戦の長野戦に後半途中から出場し、最年長出場記録を49歳209日に更新した。従来の記録は1997年に紺野悦男(新日鉄釜石)がマークした45歳219日。三浦が天皇杯に出場するのは2011年以来だった。