日本野球機構は23日、今年のマツダオールスターゲームに出場した選手らが着用したユニホームの慈善オークションで集まった1785万4140円を、東日本大震災や熊本地震の被災者を支援する団体など計6団体に寄与したと発表した。

 オークションには監督、選手や審判員の直筆サイン入りユニホーム68点が出品された。最高落札額は新井(広島)の物で、過去最高の290万1000円。昨年200万1000円を付けた黒田(同)を上回った。