【男子ゴルフ・アジアパシフィックオープン・ダイヤモンドカップ】第2日(23日、大阪・茨木CC西、7320ヤード=パー70、賞金総額1億5000万円、優勝3000万円)

 17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)が通算7アンダーの133で首位に立った。1打差の2位は今平周吾、小池一平、プロ2戦目の星野陸也。初日首位の小平智は4アンダーの8位。賞金ランキングトップの谷原秀人はイーブンパーの28位に後退。

 通算3オーバーまでの71人(アマ3人)が決勝ラウンド進出。片山晋呉、藤田寛之は予選落ちした。