大相撲秋場所13日目(23日、東京・両国国技館)

 単独トップの豪栄道が日馬富士を逆転の首投げで破って13連勝。日馬富士と高安が3敗に後退したため、優勝は2敗を守った遠藤との2人に絞られた。豪栄道は14日目に玉鷲に勝つか、遠藤が高安に負けると初優勝が決まる。琴奨菊は大関対決を制してかど番脱出。照ノ富士は9敗目。鶴竜は稀勢の里を下し、ともに9勝4敗。小結栃煌山は負け越した。