陸上の全日本実業団対抗選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子1万メートルは松田瑞生(ダイハツ)が31分59秒12で初優勝した。加藤岬(九電工)と競り合い、最後の直線で逆転。加藤は31分59秒72だった。