【メルボルン時事】テニスの四大大会今季第1戦、全豪オープン(16日開幕、メルボルン)の組み合わせが13日に発表され、男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は1回戦で世界ランキング48位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)との対戦が決まった。過去の対戦成績は錦織の2勝1敗。

 錦織は4回戦で第17シードで元世界1位のロジャー・フェデラー(スイス)、準々決勝では第1シードのアンディ・マリー(英国)と対戦する可能性がある。

 女子シングルス1回戦では、世界42位の土居美咲(ミキハウス)が66位のポーリーン・パルマンティエ(フランス)と、47位の大坂なおみ(日清食品)は主催者推薦で出場のルクシカ・クムクム(タイ)と対戦する。