【ニューヨーク時事】米大リーグは13日、年俸調停の権利を持つ選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎え、本塁打と打点で2年連続2冠に輝いたロッキーズのノーラン・アレナード内野手は2950万ドル(約33億8000万円)の2年契約で合意した。メジャー公式サイトが伝えた。

 ナショナルズはブライス・ハーパー外野手と1362万5000ドル(約15億6000万円)の1年契約で合意。オリオールズは昨季ア・リーグ最多の47セーブを挙げたザック・ブリットン投手と1年1140万ドル(約13億円)で合意した。