J1の広島に新加入した6選手の記者会見が14日、広島市内で開かれ、米メジャーリーグ・サッカーのバンクーバーから移籍した元日本代表FW工藤壮人(26)は「このチームは優勝しかない。そのために自分に何ができるかを第一に考えてプレーしたい」と抱負を語った。