【アルアイン(アラブ首長国連邦)時事】サッカー日本代表は20日、敵地アルアインで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のアラブ首長国連邦(UAE)戦に向けて調整した。本田(ACミラン)らが合流して全25人がそろったが、主将の長谷部(フランクフルト)は左膝痛のため、この日の練習後にチームを離れる。

 練習冒頭のミーティングではハリルホジッチ監督が20分弱の指示を行い、緊張感を漂わせた。前日は別調整だった高萩(F東京)が全体メニューに加わり、所属チームで19日に試合に出場した6人は疲労回復に努めた。