【ニューデリー時事】アフガニスタン政府は22日、主要武装勢力の一つであるヒズビ・イスラミ(イスラム党)と和平で合意したと発表した。2001年のタリバン政権崩壊以降、武装勢力との和平が実現するのは初めて。

 反政府勢力タリバンとの交渉が暗礁に乗り上げる中、ヒズビ・イスラミが和平に応じたことで、他の穏健派組織も政府側になびく可能性がある。