【カイロ時事】エジプト沖合の地中海上で21日に難民らを乗せた船が転覆した事故で、同国当局は23日までに150人前後の遺体を収容した。アルアハラム紙(電子版)などが伝えた。転覆した船は欧州への密航を試み、難民ら300〜450人が乗っていたとされる。当局は160人以上を救助した。