【ワシントン時事】ジョンソン米国土安全保障長官は12日、1990年代半ばから実施してきたキューバを脱出した難民に対する優遇政策を無効にすると発表した。また、キューバの医療関係者を受け入れるプログラムも終了する。

 キューバ難民への優遇政策は、海上で保護した難民はキューバに送還する一方、いったん米領内の陸地にたどり着けば滞在を認めるというものだった。