【シドニー時事】オーストラリアのターンブル首相は13日記者会見し、スーザン・リー保健相兼スポーツ相が辞任したと発表した。リー氏は公費による出張中にマンションを購入するなどし、公私混同と批判されていた。

 リー氏は、豪州東海岸の保養地ゴールドコーストに頻繁に公務で出張。ある出張時に投資用マンションを80万豪ドル(約6800万円)で購入した。同氏は「物件の値段が予算の範囲内だったため、衝動買いしてしまった」と弁解していた。