【シドニー時事】オーストラリア東海岸から約6キロ離れた沖合で13日午前、日本人の男性観光客(37)がサーフボードで漂流しているところを貨物船に見つかり、無事保護された。ABC放送などが14日報じた。

 男性は12日夕、シドニーの南約80キロにあるブライビーチでサーフィンをしていたところ、離岸流に流された。地元警察は「男性は最初の6時間は岸に戻ろうと奮闘したが、力尽き、漂流したようだ」と説明。約16時間漂流し、一夜明けた後、偶然通りかかった貨物船に救助された。男性は病院に運ばれたが、健康状態は悪くなく、間もなく退院した。