白藤 香 著
SPCコンサルティング株式会社(SPCC TOKYO)&USAラボ所長 
グローバルビジネスコンサルタント 
四六判/224ページ/定価1600円+税/あさ出版 

BOOK REVIEW ―人事パーソンへオススメの新刊

■ 日本貿易振興機構(ジェトロ)が行った「日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(2015年)によると、今後の方針として「海外進出の拡大を図る」と答えた割合は全体の53%に上る。多くの企業にとって、海外ビジネスを担う人材の育成が急務である一方、働く人にとっても、海外勤務を命じられることは決して特別なことではなくなりつつある。それをチャンスと捉える人にも、大きな戸惑いを感じる人にも、求められるのはそこでいかに成果を上げるかという一点だ。
■ 本書はタイトルのとおり、海外勤務の機会が巡ってきた人に向けて、ビジネスで成果を上げ、さらに自らのステップアップに生かすためのアドバイスをまとめた一冊である。学生時代から海外ビジネスでの活躍を目指して失敗と成功を重ね、現在はグローバルビジネスコンサルタントとして多くの上場企業を支援している著者が、海外仕様の思考法、立ち居振る舞い、語学力アップの秘訣、コミュニケーション術からマネジメントの手法など、自ら体得したノウハウを具体的に紹介している。
■ こうしたノウハウの数々と併せて、著者はグローバルで通用する「個人力」を磨く必要を強調する。異文化の中で自分のスタイル・人格をしっかりと持ち、人とビジネスに接すること。偏見や先入観を捨て、対話力を高めること。それが海外ビジネスでの必要要素であり、自らのリスク管理にもつながるという。これから海外勤務に出向く人も、送り出す実務担当者も、通り一遍の座学では得られないヒントを本書から学んでみていただきたい。

 



海外勤務が決まったらすぐ読む本

内容紹介 
国内市場の縮小等により、企業の海外進出が加速。海外赴任が増えていますが、現地では日本式が通用しないことで壁にぶちあたります。著者は「ビジネス力(知識)」を身に付けた上で「語学力」を習得することを勧めています。マネジメント法はもちろん語学学習を含めた個人スキル向上法、リスクとの付き合い方まで海外進出支援、人材育成のプロが解説。建前ではなく本音で語る、グローバルビジネス成功ノウハウを現場感覚で生々しくお教えします。
ジンジュール