image
(写真・アフロ)

人気ポップ歌手テイラー・スウィフト(26)の元カレで、“世界でもっとも稼ぐDJ”のひとりとして知られるスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(32)が、現地今月15日、新曲「My way」を発表した。

大物アーティスト同士の“ビッグカップル”だった2人の破局が報じられたのは今年6月。破局後わずか2週間で“新カレ”俳優トム・ヒドルストン(35)と交際をはじめたテイラーは、インスタグラムにアップしていたカルヴィンとの2ショットをことごとく削除。カルヴィンもテイラーのツイッターアカウントをアンフォロー(フォロー外し)するなど、SNS上で2人の騒動は“泥沼化”していた。

それから3カ月、カルヴィンが発表した「My way」は「君は僕の人生にとってたったひとりの存在だったのに」というような内容の歌詞が含まれている。これがテイラーとの関係を暗示した“未練タラタラ”なものではないかと憶測が飛び交っているのだ。

こういった憶測に対してカルヴィンは出演したラジオ番組で「まず最初にメロディが浮かんできて、それに言葉をあてはめていっただけだよ。どの曲もそうやって作っている」と回答した。

新曲「My way」は、DJとしては“めずらしく”カルヴィン本人がヴォーカルとして参加。“恋多き女”と別れた彼の胸中はいかに……。なお、YouTube内で公式に公開された「My way」のリリックビデオは現在コメントができないようになっている。