image
事件前、バレンシアガのショーにノーメイクで出席していたキム・カーダシアン
Kim Kardashian / Twitter

ファッションウィークに参加するため、パリに滞在中のキム・カーダシアン(35)が、命の危機に晒される事件が起こった。

フランス時間3日、カーダシアンが逗留するホテルの一室に、警官の制服を着て覆面をした2人組の男が押し入り、彼女に銃を突きつけたという。「キムにケガはありませんでしたが、ひどく動揺しています」と彼女の代理人がコメントを出している。3歳の娘ノースと、9か月の息子セイントは巻き込まれることなく無事だという。また、盗難被害の有無や、犯人の目的についてはまだわかっていない。

カーダシアンの夫、カニエ・ウェストは、ニューヨークで音楽フェス「メドウズ・フェスティバル・イン・クイーンズ」に出演中だったが、妻の危機の報せを受け取るや否や「ごめん、本当にごめん、家族の緊急事態なんだ。行かなきゃならない」と観客に謝罪、パフォーマンスを切り上げた。