image

「久しぶりのいいお天気だったので代官山を散歩していると、茶色い大型犬を連れた、背の高いイケメンが目に付きました。誰かと思っているとすぐに杏さんがやってきたので、ああ、東出さんだ!と」(近所の住民)

杏(30)と東出昌大(28)の姿が見られたのは、10月4日午前11時すぎ。東京・代官山にあるカフェレストランの前。二人は犬を店の前につなぎ、テラスの端の席に着いた。

「お店がすいてくると二人は犬を足元に連れて来て、食事をしながら穏やかに談笑していました。人目につかないようにしている様子でしたが、あれだけ背が高い美男美女カップルで、しかも立派な大型犬を連れていたら目立ちますよね」(前出・近所の住民)

そんな杏がCMの会見で話題になったのは、“バッサリ”切ったショートヘアだった。

「本人によると中学以来の短さだそうですから、ほぼ15年ぶりですね。5月の出産から5カ月。双子の低体重児ということでしばらく入院させていたことから杏も心配していたようですが、最近は落ち着いてきたようです。育児も忙しくなるでしょうからそれに合わせて髪を切ったのでしょう」(芸能関係者)

本格的に始まるという杏の双子の子育てはこれからどうなるのだろうか。都内の産婦人科勤務の看護師、はこう語る。

「一般的に低体重児は大きくなるまで免疫力が低く、体温保持能力も低いので、退院後も風邪などにかかるリスクは高くなります。お子さんが風邪をこじらせ、杏さんも夜中に病院に走るといったことがあるかもしれません。でも『小さく生んで大きく育てる』と言いますし、必死で愛情と手をかけた分だけ、元気に育って行く喜びも大きいと思いますよ」

これからは夫と協力しながら、双子の育児と仕事の両立に格闘する毎日になる。今回の「ランチデート」では家路に着く直前、駐車場で犬を車に乗せるとき、おどけた仕草をしたのか、二人で笑い合う声が聞こえていた。

この明るさがあれば、杏も充実した子育て生活が送れそうだ。