image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、「秋の日本初上陸スイーツ」対決だ!

■渋谷区渋谷「カムデンズ ブルースター ドーナツ」

渋谷ヒカリエにオープンした「カムデンズ ブルースター ドーナツ」は、アメリカ・オレゴン州ポートランド発祥のドーナツ店。毎日生地から手作りし、保存料・合成着色料ゼロという体にやさしいドーナツ。スタッフさんの話を参考にしつつ、3つ購入。

人気ナンバーワンの「コアントロクリームブリュレ」(410円)は、シロップがつきささったユニークな形。ドーナツを割ってシロップをかけて食べるのがよいそう。中にはたっぷりのバニラプディングが。生地はもっちりしていておいしい。

本店で人気の「アップルフリッター」(410円)はさっくりとした食感。ブルーベリーをピューレ状にした「ブルーベリーバーボンバジル」(410円)は、香り付けがバーボンでされている。さっぱりもっちりとした食感を楽しみ、ブルーベリーの酸味とバーボンの深みを堪能。

どれもサイズは大きめで、1つ食べるとかなりの満腹感。最初は軽い口当たりでもっちりという食感をぜひ体験してほしい!

■渋谷区渋谷「モナーク オブ ロンドン」

つぎはこちらも渋谷ヒカリエにあるカップケーキ店「モナーク オブ ロンドン」へ。イギリス発のポップでキュートなカップケーキ。すべての工程を手作業で行っているのが特徴。日本語が話せる外国人の男女スタッフの説明を聞きながら人気トップ3を購入した。

人気ナンバーワンはカップケーキではなく、クリームが挟まれている「ヴィクトリアサンドウィッチ」(602円)。砂糖菓子がデコレーションされており、中はクリームたっぷり。目が覚めそうな純粋な甘さとボリュームだった。

「シーズナルカップケーキ」(584円)はココアフレーバーのカップとストロベリーという最強コンビ。甘さと酸味が楽しめるめた坊イチオシのカップケーキ。「ハニーレモン」(482円)もバタークリームのシャリッとした食感が楽しめた。見た目もかわいいので手土産に喜ばれそう!

【めた坊ジャッジ】甘いものをおなかいっぱいに食べる幸せに包まれた……。今回は、ともに大満足だったので引き分けだ!