image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、ホテルのショップで買える「ハロウィンスイーツ」対決だ!

■パレスホテル東京「SWEETS & DELI」

最初に向かったのは、東京のど真ん中にあるパレスホテル東京のペストリーショップ「SWEETS & DELI」。店内に入ると季節感あふれるパンとスイーツがたくさんあり、目移りしそうに。しかし、今回の任務であるハロウィン限定スイーツ&ブレッド7種のうち3種を購入。

まずは見た目がハロウィンスイーツの代表格といった「パンプキンパイ」(594円)。中には、かぼちゃがつまっていて、その甘味とバターのコクが絶妙にマッチしていてペロリといけた。ソフトなタルト生地に竹炭が使用されている「紫いものハロウィンタルト」(336円)は見た目がとても個性的。竹炭の味はしなかったものの、紫いも、さつまいも、りんごが入っていてぜいたくな一品。

「ケーク・ポティロン」(432円)は、かぼちゃ形のかわいらしいケーキ。中にかぼちゃのコンポートが入っている凝りよう。しっとりとしたスポンジで食べごたえ十分だった!

■セルリアンタワー東急ホテル「ペストリーショップ」

つぎは、渋谷駅近くにあるセルリアンタワー東急ホテルの「ペストリーショップ」へ。こちらのロビーフロアにあるショップでは、ハロウィンスイーツコレクション2016の5種類のスイーツを販売中。ここでも3種を購入。

「かぼちゃのプリン」(576円)はカラメルのほろ苦さとかぼちゃの甘さがクセになりそう。シナモンが効いたアダルトな「タルト ポティロン」(565円)は、ペーストにクリームに、かぼちゃの素材がいろいろと楽しめるぜいたくなケーキだ。

そして、「紫芋のモンブラン」(565円)は、見た目のかわいらしさもさることながら、こだわりがつまったケーキ。カシス、カスタードクリーム、ライスクリスピーが層になっているのだが、このライスクリスピーの香ばしさと食感が、ケーキらしからぬアクセントになっていてとてもおいしかった!ちなみに両店とも31日までの販売。

【めた坊ジャッジ】一足お先にハロウィン気分を、目でも舌でも味わうことができた。今回は甲乙つけがたく引き分けだ!