image

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない……」と驚く蛭子能収(68)が、本誌読者からの相談に答える!

【Q】「高1の男子です。中学時代の同級生の女子に告(コク)られて、付き合うことに。でも、それ以来、一度も会っていません。LINEで1カ月に1度くらいやり取りがあるだけ。付き合っているのでしょうか?」(山ゴリラ君・16・高校生・東京都)

【A】「付き合っているかどうかは、エッチをしたかどうか」(蛭子能収)

えっと、ですね……オレ、競艇に行くときは、いつも10万円持っていっていたんですが、負けが続くからと女房と協議した結果、今月から3万円に……。そんなときに、高校生の相談なんかどうだっていいですよ。

付き合っているかどうかは、エッチをしたかどうか。交際してから一度も会ってないなんて、確実にフラれています。彼女には別に男がいると認識したほうがいいですよ。相談がネタだったらいいですが、本当だったら空気を読まなさすぎです。冷静に考えたほうがいいですよ。

冷静に考えるというと、手持ちの金が10万円から3万円に減っただけで、平静を保つのが困難になるもの。先日も愛知県の常滑競艇場に行ったんですが、大穴は怖くて狙えない。中穴を狙ったけど当たりません。最後は3〜4番人気の舟券を買ったけど、結局2万5,000円の負け。小さくまとまりすぎるのが敗因です。オレが競艇で勝つためには、どうしても心の余裕が必要。軍資金を10万円に戻してください、と誰か女房に伝えてください。

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】


image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB