image

新年を迎えて、毎年恒例の「今年こそは」と決意を新たにした人も多いはず。ロフトや東急ハンズに行ってオシャレなスケジュール帳や日記帳を買ったり、家計簿をつけ始めたり、ダイエットを決意したり…。毎年、年末年始の文具売り場は「人生に前向きな気持ち」で溢れかえっている。

けれどそんな決意も、正月休みをダラダラ過ごしているうちにどこへやら。真新しいノートの1ページに「新年の決意」を書き記し、丁寧な文字で日記や体重を書き込んでみたものの、成人の日の頃には徐々にサボりがちに。2月を迎える頃には、日記もダイエットもフェードアウトするように頓挫していて、いつの間にかいつも通りに逆戻り。そして、自己嫌悪と中途半端な日記帳は増えるばかり……。

そんな毎年恒例の「年初の挫折感」を、今年こそは成功体験に変えるために。お金も時間もかけずに、短時間で簡単に自分を変えられて、さらに運気を呼び込む秘策をゴッドハンドに聞いてみた。

ゴッドハンド直伝のカラーコーデ術

image

話を聞いたゴッドハンドは、銀座に店舗を構えるネイルサロン「カラーキャッチ」のMIKIさんとMASAMIさん。某日系航空会社での接客業務出身という華麗なる経歴を持つ彼女たちが提供するのは、単なるネイルサロンのサービスを超えた、美しくなるためのトータルアドバイス。

指先のケアやネイリングをするのはもちろん、その人に合ったカラーリングを提案し、爪先からメイクアップアイテム、ファッションまで、全身のトータルコーディネートをマンツーマンでサポートするのが大きな特徴。時にはその人がより輝く服選びのために、一緒に買い物にまで同行するという同店舗のサービスは、例えるなら「ネイル界のライザップ」。まさに「自分を変えたい」人の決意にコミットしてくれるゴッドハンド姉妹だ。

そんな2人に教えてもらうのは、その人の魅力を最大限に引きだしてくれる色である「パーソナルカラー」を生かした全身コーディネート。

まずは、誰でも簡単に自分のパーソナルカラーを診断できる方法を使うことで、それぞれのパーソナルカラーを知る。そして自分を輝かせてくれるカラーリングを意識したネイリングを施すことで、今年こそ爪先から運気をつかみたい。「自分の好きな色と似合う色は必ずしも一緒とは限らない」と1級カラーリストのMIKIさんは言う。「服やメイク道具など、好みの色だけで選ぶだけでは、自分の良さを消している場合が多い」と言う話を聞けば、ドキッとする人も多いだろう。

ゴッドハンドが教える、本当に似合う色を決めるパーソナルカラーとは?

自分の魅力を引き出すカラーを知って運気を上げる

パーソナルカラーは、「ブルーベース」(クールカラー)と「イエローベース」(ウォームカラー)に大別されるという。

「自分がどちらのタイプかを知り、同系色で髪色からメイク、ファッションまで統一感を持たせることでより洗練された美しさを見せることができる」とMIKIさん。

「自分が『この色が似合う』と勝手に思い込んでいるだけで、美しさを引き立たせるパーソナルカラーはじつは逆だったということもよくあります」これまでどんなに高価な服を着て、どれだけ念入りにメイクをしたとしても、パーソナルカラーと逆のコーディネートをしていれば、結果的に人に不調和な印象を与えてしまっていたことになる。時間とお金をかけて自分の良さを消してしまっていたとなれば、泣くに泣けないなんて……。

「すぐに自分がどちらのパーソナルカラーのタイプかを知りたい!」そんな人は自分がどちらのタイプかを知る1つの目安が「日焼けの仕方」だ。日焼けした時、真っ赤になるタイプはブルーベース、小麦色に焼けるタイプはイエロータイプの可能性が高いという。この判別方法は絶対ではないが、簡単に見分ける方法として参考にしたい。また、日焼けでの判別以外では、「リップやチークの選び方でもパーソナルカラーがわかる」とMIKIさんは言う。「女性の場合、自己判断でキレイに見えると感じるリップやチークがローズピンク系ならブルーベース、サーモンピンク系ならイエローベースの場合が多い」とのこと。すぐに自分のメイク道具のラインナップを見返してみて、どっちのタイプが診断してみてほしい。

そして、パーソナルカラーは2種類ではなく、さらに4種類に分けられる。ブルーベースは「ウインタータイプ」と「サマータイプ」に分けられ、イエローベースは「オータムタイプ」と「スプリングタイプ」に、さらに分別されるとのこと。MIKIさん曰く、「このタイプ別を『フォーシーズン・カラー』と呼び、その人のカラーは一生変わらないので、ファッションやメイクを考える上で自分がどのタイプかは知っておくと本当に便利」だと強調する。

この4つのカラーの判断は、自分でするのはちょっと難しい。だからこそ、その人のフォーシーズン・カラーを診断した上で、ネイルはもちろん、トータルコーディネートまで提案してくれるカラーキャッチが人気を博しているといえる。

ゴッドハンドの人気の秘密

image

「自分のカラーをキャッチしてもらいたい、色を通じて自分らしく輝く可能性を知ってほしい」という思いで名前をつけた同店舗。カラーリストとネイリストが一緒になってパーソナル診断することで、悩みを解決し、ファッションが洗練されることで、新たな自分の魅力に気づかせてくれるのが人気の秘密。

「買い物に行っても、結局、いつも無難な色を選んでしまう」「商品の良さだけで一目惚れ買いしてばかりで、結局着ないままでタンスの肥やしになる服が多い」そんな経験がある人は、それだけで運気を逃しているとも言える。また、自分の好きな色、自分に似合うと思い込んでいる色が、決して自分の良さを引き出しているとは限らない。「特に、手は顔と違って化粧をしないので、似合わないネイルカラーにすると手が黒ずんで見えたり、シミやシワが目立ったりしてしまうんです」とネイリストのMASAMIさんは言う。

「2017年こそ自分を変えたい!」そう思っていても、いきなり全身をフルモデルチェンジするのはお金がかかり過ぎる。そういう時こそ、ゴッドハンドのアドバイスをもとに、まずは指先からちょっとずつ自分を変えていくのが手軽な方法だ。カラーキャッチでは、ネイルをセット販売ではなく1本単位で購入できるので、ネイリストのMASAMIさんと一緒に考えながら指1本ずつ自由に組み合わせを選ぶことができる。結果、自分の良さを引き出すだけでなく、指先から運気をつかむネイリングが可能なのだ。いつものカラーリングに、まずは指1本だけ運気が上がるカラーリングをするだけでも、なんとく幸せな気分になれるのが嬉しい。

パーソナルカラーを生かしたトータルコーディネートで、今年こそ自分を変えてみよう!

image