人口減少に伴い、県内の小中学校・高校の廃校が相次いでいる。さまざまな形で有効活用されている“地域の宝”を紹介する。  □  □ 旧中之条三小(中之条町四万)1872(明治5)年、四万小学校として創立。1966年に改称、2005年に閉校した。1981年ごろまで100人近い児童が通った。