NHK大河ドラマ「真田丸」の歴史背景や登場人物像を紹介する「上州沼田真田丸展」(会場・沼田市グリーンベル21)が、小道具やパネルなどの展示内容を大幅にリニューアルした。 真田家が親子で敵味方に分かれる「犬伏の別れ」や、小松姫(稲)が敵となった真田昌幸・信繁(幸村)の沼田城入城を拒む場面が放送されたのを受けて実施した。 会期は来年3月31日まで。午前9時〜午後5時。大人500円、小中学生200円、未就学児無料。問い合わせは同展入場券管理センター(☎0570・00・6667)へ。