◎異例の再戦で全国切符 囲碁の全国大会「第6回くらしきこども棋聖戦」の群馬県予選で、再戦のため延期されていた小学校高学年の部の決勝が22日、前橋市紅雲町の群馬囲碁センターで開かれた。 藤本隼也君(伊勢崎広瀬小6年)が初優勝して全国切符をつかんだ。