群馬県は、東武鉄道新桐生駅(桐生市広沢町)の駅前広場と、広場につながる県道新桐生停車場線(108メートル)の改修事業を2月にも始める。 国の社会資本整備総合交付金を活用し、ロータリーを設けるなど利便性や魅力を高める。2020年度の完成を目指す。