フェラーリをデザインしたことで知られる工業デザイナー、奥山清行さんが代表を務めるデザイン会社「ケンオクヤマ デザイン」(山形市)が手掛けたスーパーカー「コード57」の展示が13日、群馬県高崎市宮元町の高崎スカイビルで始まった。赤く美しい流線形のボディーが目を引いている。 ビルを運営する日本エリート(東京都新宿区)が展示した。ビルはスズラン高崎店南東に位置する。展示期間は1週間程度で、ガラス越しに見ることができる。日本エリートは「高崎中心市街地の活性化につながれば」と期待している。