13日午前6時20分ごろ、群馬県伊勢崎市波志江町の北関東道西行きで、大型トラックとの事故で停車中の乗用車に中型トラックが追突した。乗用車を運転していた太田市内の自営業の女性(37)が死亡、同乗していた高校1年の長男(16)が左足などを打撲する軽傷を負った。 伊勢崎インターチェンジ(IC)—駒形IC間の西行きは、同6時35分ごろから約6時間、通行止めになった。同9時40分ごろには、事故の影響で渋滞していた伊勢崎IC近くで、停車中の中型トラックに乗用車が追突し、計4台が絡む玉突き事故が発生した。