最恐のコント師

『キングオブコント2016』の決勝に進み、そのシュールな世界観で視聴者に強烈なインパクトを残したななまがり。

写真左から、ななまがりの森下直人、初瀬悠太 撮影/吉岡竜紀

森下直人「同じ大学の落語研究会の仲間だったのですが、『M-1グランプリ』に出たいと思い、13人ぐらいに一斉送信でコンビを組む人をメールで募ったんです。そしたら返事が来たのが相方だけで。希望としては9番目ぐらいだったんですけど(笑)」

初瀬悠太「そうだったの? サークル仲間の前ではネタが大ウケだったので自信満々で出場したら、記憶にないぐらいスベって」

森下「1度きりで終わる予定が悔しくて、卒業後プロになることに決めました」

 芸人が選ぶ面白いコンビの上位に入るなど頭角を現すも、大阪時代には客が選ぶ嫌いな芸人のベスト3にランクイン。

森下「僕が1位で相方が3位」

初瀬「多かった理由が“怖い”。相方は怖いキャラを演じるのでわかるんですが、普通の人を演じる僕がランクインしたのは正直凹みましたよ(涙)」

森下「1度ファンサービスのつもりで握手会をしたら、常連の方に“握手がなければチケット買います”と言われました……」

初瀬「2月に単独ライブをするのですが、『キングオブコント』で興味を持ってくれた方を絶対満足させる自信があるので、ぜひ劇場に来てください!」

 目標は?

初瀬「DVDを出すこと。あと単独ライブをやったら、絶対見に行くって思われる存在になりたい!」

 売れたらやりたいことは?

森下「タワーマンションの2Fに住みたい! キングオブコントの賞金ではそれが限界だと思うので」


単独ライブ『あと、ひとまがり』2月4日(土)19時〜東京・ルミネtheよしもと。前売り2500円。当日2800円。