有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は水戸ホーリーホックを中心としたWEBマガジン「デイリーホーリーホック」からマクドナルドに関する記事になります。

【HHレポート】「マクドナルドにホーリーホックサポート店が誕生!」(2016/9/20) ※無料記事(デイリーホーリーホック)


2016年09月20日更新


【写真 米村優子】

水戸市出身の田向泰輝選手のユニフォームや試合告知ポスター等を展示



大手外食チェーンのマクドナルド 118水戸中河内店(水戸市中河内町)が9月10日にリニューアルオープン。ホーリーホックとコラボしたサポート店舗がこのたび誕生しました。

同店舗では水戸市出身の田向泰輝選手のユニフォームやスパイク、選手全員のサイン入りボールが常設展示され、試合告知ポスターやフライヤーの掲示コーナーも設置。
ホームゲーム日は、クルーがブルーミングTシャツを着て店舗内をホーリーブルーに染め上げ、試合を盛り上げます。
リニューアルオープン当日は早速ホーリーくんが来店し、ドライブスルー客の見送り、店内清掃、道路脇での呼び込み、サインや写真撮影のファンサービスで店舗のPRを実施。
同店の推しメンに選ばれた田向選手は「すごく有り難い試み。地元出身の僕がもっと活躍すれば、多くの地元の方々がホーリーホックに興味を持ってくれると思うので、これからも結果を出して行きたいですね」と話していました。

この夢のコラボを実現させたのは、県北、県央で15店舗のマクドナルドを運営する日本マクドナルド株式会社フランチャイジーのタビーコーポレーション株式会社(ひたちなか市)。
サポートシップスポンサーである同社は、地域に密着した独自の活動、スポーツの協賛活動を理念に掲げており、熱心な水戸サポーターである斉藤博幸社長の肝いりで今回のサポート店が誕生しました。
営業部長の森川久さんは「水戸サポーターの方々のオフ会の場として活用していただけたら嬉しいです。今後も様々な企画を展開していきますのでご期待下さい」と来店を呼び掛けていました。







水戸市、茨城町、那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、ひたちなか市、東海村、日立市、北茨城市、高萩市内のマクドナルドで、今季のホームゲーム当日にホーリーホックのサポーターズクラブカードを提示すると、炭酸ドリンクMサイズが50円になるお得なキャンペーンを実施中(※)。
試合当日は118水戸中河内店を始め、マクドナルドへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

※お一人様1会計につき2個まで。
※ドリンクの種類はコカ・コーラ、スプライト、コカ・コーラゼロ、ファンタグレープ、Qooすっきり白ぶどうのみ

●マクドナルド 118水戸中河内店
茨城県水戸市中河内町2623-2
TEL:029-302-2326
















※試合日やお得な情報満載のフライヤーも配布中
【写真 米村優子】

(米村優子)





「デイリーホーリーホック」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


【レビュー】J2第32節清水エスパルス戦「ラストプレーの悲劇。80分まで理想の展開も、勝負の恐ろしさをあらためて痛感させられた」(2016/9/19)


http://www.targma.jp/hollyhock/2016/09/19/post16362/



J2第32節 vs清水エスパルス「山村・ロメロ・兵働・細川」「選手コメント」2,785文字(2016/9/18)


http://www.targma.jp/hollyhock/2016/09/18/post16357/



J2第32節 vs清水エスパルス「西ヶ谷 隆之監督コメント」1,317文字(2016/9/18)


http://www.targma.jp/hollyhock/2016/09/18/post16355/