Bluetoothの規格などを定める団体、Bluetooth SIGは、IoTのサポートを強化した開発者向けソフトウェア(SDK)の最新版を公開した。

 新たに公開された開発ツールは、IoTセンサーを制御する装置(ゲートウェイ)やモバイルアプリや低コストのビーコンを、従来よりも効率的かつ高性能な内容で開発できるもの。開発者向けトレーニングパッケージも用意される。

 開発者向けのトレーニングイベント「Blue University」も実施される予定で、日本では、9月29日に開催される。