オウルテックは1月中旬、アウトドア向けの防水Bluetoothスピーカー「OWL-BTSPWP01 / 02」の2製品を発売する。「OWL-BTSPWP01」は水に浮き、ボディカラーはブラック、グレイ、カーキ、ライトブルーの4色。一方「OWL-BTSPWP02」は重低音をアピールし、ボディカラーはグレイ、カーキ、ライトブルーの3色を展開する。同社オンラインストアでの価格は、「OWL-BTSPWP01」が各色4298円、「OWL-BTSPWP02」は各色5378円(いずれも税込)。

 「OWL-BTSPWP01 / 02」は、Bluetooth 4.0対応のポータブルスピーカー。IP66相当の防水・防塵性能を有し、付属のカラビナも装着可能と、持ち運びしやすいアウトドア向けの仕様となっている。2製品が内蔵するバッテリー容量は異なるが、連続再生時間は約8時間と同じ。BlutoothプロファイルはA2DP/HFP/AVRCPをサポートし、対応コーデックはSBC。

 「OWL-BTSPWP01」は、水に浮くことを特徴とし、出力5Wのスピーカーを1つ装備している。バッテリー容量は600mAhで、大きさは93×93×42mm、重量は169g。「OWL-BTSPWP02」は出力3Wのスピーカーを2つ備えたモデルで、バッテリー容量は1000mAh。大きさは68×183×82mm、重量は404g。