オムロンヘルスケアは、測定データをスマホで管理できる「体重体組成計 HBF-255T カラダスキャン」を1月20日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,800円前後(税抜)。

 測定データをiPhoneやAndroidスマートフォンにBluetoothで転送、専用アプリで管理できる体重体組成計。他社の健康管理アプリとデータ連携することができ、ユーザーが普段から使っているダイエットアプリなどでデータを管理することもできる。連携可能アプリはAppleの「ヘルスケア」、株式会社ウェルビーの「Welbyマイカルテ」など、17のアプリ。

 本体では、体重・BMI・体脂肪率・骨格筋率・基礎代謝・内臓脂肪レベル・身体年齢などが測定可能。過去の測定値から乗るだけで誰が乗ったかを自動認識するほか、本体に乗ると自動で電源が入る機能も備える。体重は50gで測定可能。体脂肪率など体組成の測定結果は前回の測定値と同時に表示されるので、毎日の体重変化などがわかりやすいという。

 本体サイズは327×249×30mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.7kg。個人データは4人まで登録可能。