横浜市神奈川区の病院で、男性の入院患者(88)が、中毒死していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、点滴で異物を混入させたとみて、殺人の疑いで特別捜査本部を設置し、詳しく調べている。