小学生の絵を中心に展示する「やまとスクールギャラリー」が大和市下鶴間の市庁舎で始まり、10年目を迎えた。テーマ・画材は自由で常時50枚ほどが1〜3階の中央階段と、2階の吹き抜けに面した壁面に飾られ、来訪者の心を和ませている。 小学1〜3年生の絵画を多くの人に紹介し、市庁舎に憩いの場を設けようと2008年に始まった。市立小学校19校を数校ずつに分け、2カ月ごとに展示替えをしている。 現在は林間、中央林間、南林間、緑野、大和東の5小学校の作品が展示されている。2月28日までで、3月からは中学校も含めた特別支援級から寄せられた作品が登場する予定だ。