横浜市都筑区のすみれが丘公園で河津桜がほころび始めた。木を寄付した近くに住む女性(75)は「斜面に植栽されているので、近くで花を見ることができる。たくさんの人が足を止めますね」と表情を崩す。 十数年前に提供した5本の苗木は枝を広げ、5メートル近くに成長した。11日に2輪ほどが濃いピンクの花を開かせ、13日には30輪近くが咲いた。昨年よりも2週間以上早いという。「これから寒さがぶり返して開花のペースが遅れれば、3月まで楽しめそう」と女性は笑顔で話していた。