image
開幕から3戦3分。まだ今季初勝利はお預けとなっているホッフェンハイムだが、GKオリヴァー・バウマンは「3戦無敗だよ」と前向きに捉えているところだ。

今節の相手ダルムシュタットは、前節でドルトムントに0−6と大敗を喫しており、ユリアン・ナーゲルスマン監督は「得るところがあった」と見てはいるものの、ダルムシュタットについて「厄介な相手だよ。開幕では昨季よりも攻撃的に臨んでいたが、ここ2試合は守備的に構えている」と指摘。「試合中にもベースを変えてくることもあり、どういう戦いになるのか予想が難しいよ」と言葉を続けた。

一方で、自軍については開幕戦でライプツィヒに2失点を喫して以来、「明らかに改善しているし、相手に自由をあまり与えていない」と手応えを口にしており、この試合での今季初の勝ち点3の獲得へ期待感を示している。

なおヴォルフスブルク戦で臀部に負傷を抱えたニクラス・ズーレの出場はまだ未定のままであり、さらに昨季ダルムシュタットでプレーしチームの得点王になったサンドロ・ワグナーも、同じく負傷を抱えているところだ。