Julian Weigl Borussia Dortmund 33 und Sven Schipplock SV Darmstadt 98 39 beim Fuflball Bundesl
ノルベルト・マイアー監督が、「非常に力強い」と警戒心を示すTSGホッフェンハイム。しかし前節採用した5バックから、今回は4バックへと戻してくることだろう。

ただし主将のCBアイタッチ・スルに続き、ボランチのジェローム・ゴンドルフも膝の負傷のために出場が危ぶまれており、前節ではボランチコンビを形成するニーダーマイヤーが退場処分を受け出場停止にあることから、マイアー監督は両ボランチの入れ替えを迫られる可能性もできてきた。候補となるのはドルトムントで小さな光明となったレオン・グワラと、右SBからフロリアン・ユングヴィルトを上げることか。代わりに右SBにはアルテム・フラデツキーが入ることになる。

さらにFWではスウェン・シップロックが過度進展を抱え、今節は同じく負傷を抱えたエニス・ベン=ハティラとともに出場が危ぶまれており、シップロックの代役はレンタル元のクラブとの対戦になるアントニオ=ミルコ・チョラク、ベン=ハティラの穴埋めはサンドロ・シリグが候補か。

またドルトムント戦では休養した、マリオ・ヴランチッチの先発復帰も見込まれている。