v__ller8-1474311404
開幕前には、優勝争いを演じるのではないかと呼び声が高かったバイヤー・レヴァークーゼン。しかし開幕ダッシュではは1勝2敗とつまづいた感があり、MFユリアン・ブラントは「この状況は、決していいものではないよね」と危機感を募らせている。

さらにチャンピオンズリーグでも、2点リードから追いつかれての手痛いドローを喫しており、ここまでについてブラントも「うまくいかないね」と振り返った。

この流れを変えるためにも、水曜日に行われるアウグスブルク戦では、勝利を掴みたいところ。もしもここでも同じ流れが続いてしまえば、上位争いから大きく溝を開けられかねない状況だ。

そのためルディ・フェラーSDは「勝ち点3を得なくてはならない」と選手達へ要求。

現在順位表では、今節直接対決をするバイエルンとベルリンがともに勝ち点3で首位、それをライプツィヒ(vsグラードバッハ)とケルン(vsシャルケ)が勝ち点7で追っている。